アンインストールが出来ない

症状
ここ何日か前にインストールしてあったプログラムが消えてしまった。
原因はおそらく今OSをWindowsXP(Home Edition)とVista(Ultimate RC1)のデュアルブートしているのだが、VistaからXPのProgram Filesをいじくってしまったのだろうと思う。
システムの復元をしても元に戻らず。また必要なものからインストールしている。
ところがJAVAのシステム[Java Runtime Environment (JRE) ]をダウンロード・インストールしようとしたところ、インストールが出来ない。インストール済みです。と?

対策
その1 [コントロールパネル]より[プログラムの追加と削除]でJavaを削除してみた。
症状は変わらず。Program Filesのフォルダを見てもそれらしきものは無い…
その2 アンインストール情報がおかしいのだと思い、「窓の手」を使い[アンインストール]タブより削除してみた。症状は変わらず。
その3 これはレジストリかと思い。直接削除してみた。※注 これはリスクが高いですし、また解決しませんでしたので詳しくはやめときます。

解決
では検索です。
「Google」”レジストリ インストール情報 JAVA”で検索しました。約96,800件Hitしました。
そのなかに「Windowsインストーラ起動時のエラーを解消する - @IT」というサイトがありそこに答えがありました。
詳しくは元サイト様の中をご覧ください。
なんと「このためマイクロソフトは、Windowsインストーラの不整合な状態を解消し、インストールを可能にするためのツール(Windows Installer Clean Up)を無償公開している。」
ツールを使ってみました。ううむ見事に解決しました。
こんなツールがあったとは。しかも公式に…
まだまだ勉強不足だと思いました。

ちなみに上記の「Windowsインストーラ起動時のエラーを解消する - @IT」を見てこのblogを始めようと思ったのです。

検索結果などでこちらに直接来られた方へ
こちらもお読みください。
[PR]

  by mitsuaki2000 | 2007-01-31 11:45 | トラブル

<< PCのシステム情報を知る はじめまして >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE